篠原木材について

篠原木材の取り扱い品目、環境保護への取り組みのご紹介です。 お客様のため、環境保護のため、そして社員のために、より良いサービス・環境を求め、そして製材・林業ナンバーワンを目指して、日々チャレンジしていきます。

 取り扱い品目

 ・土木用資材………………矢板、丸太杭、桟木、丁張杭、貫
 ・建築用資材………………杉【平角】、松梁、丸太・タイコ、杉板
 ・梱包用資材………………唐松、杉、松
 ・ガーデニング用資材……枕木、ウッドデッキ
 ・各種伐採作業……………高所作業、クレーン作業

 環境保護(エコ)への取り組み

木材を取り扱う立場上、環境の保護について真剣に取り組んでおります。
廃材の処理方法に配慮したり、ケンタ材のチップ化を計画しており、無駄・乱伐の徹底排除を念頭に置き、日々業務に励んでおります。
林業も行っているので、「山を守る」という意識のもと、従業員一同、環境保護第一主義を徹底しております。



 篠原木材の特徴

高齢化が進み、廃業せざるを得ない会社が多いこの業界において、平均年齢が30代前半ととても若く、県内製材業の未来を担っていくものと自負しております。
社員も皆明るく社交的で、お客様からの信頼もいただいており、リピーターが非常に多いのも、弊社社員の人柄が大きな影響を与えているのでしょう。
当然仕事にも熱心であり、若さを存分に活かした「スピード」「力強さ」で、短納期・低価格を実現できるようになりました。
社員は企業の宝です。
質の高いサービスは、社員の高いモチベーションから生まれます。
これからも「若さ」を存分に活かした、より良いサービスのご提供に社員一丸となってチャレンジしていきます。





コンテンツメニュー




このページのトップへ