東京視察

 去る10月24日、木材組合の研修で、東京方面に行ってきました。

新築された「東京木材会館」を見学してきました。

桧を中心に1000m3以上の国産材を使用しているそうです。

都市部での高層の建物に、木をふんだんに使う事で、「やすらぎ」と「ぬくもり」を

感じられました。

 新木場(木材の聖地)も見学してきました。以前はもっと、にぎやかだったそうです。

ちょと、残念。

 今回の研修を参考に、当社でも、木の文化を伝えていく一躍を担っている事を意識して、

仕事に取り組んでいこうと、思います。

~群馬の製材業と林業の未来を担う~

  篠原木材有限会社

  TEL:027-283-7496