東日本大震災

 今日、6月11日で、東日本大震災発生より、3ヶ月が経ちました。

遅くなりましたが、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 地震発生直後は、当業界でも大変な混乱が見られました。

資材不足から、値段の高騰もみられ、当社でも杉板など注文が殺到し、大変忙しくなりました。

被災地では大変なのに、自分達だけ忙しく仕事をしていて良いものか、とも思いました。

しかし、資材を少しでも市場に出すことが自分達の役目と思い、一生懸命製材をし、出荷しました。

遠方では高く取引されていた様ですが、近隣のお客様第一と思い、値段もあまり上げずに、使っていただきました。

 今回の震災で思った事は、回りに惑わされずに、自分達に与えられた事を、しっかりと取り組んでいけば良いのだ、と実感しました。

 これからも、その様な思いで社員一同頑張っていきたいと思います。

どうぞ皆様、宜しくお願い致します。

~群馬の製材業と林業の未来を担う~

  篠原木材有限会社

   TEL:027-283-7496